ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニューへ フッタへ
メインメニューです。
 
ページの本文です。
中村社員
タイムリーな対応でお客様のニーズに応える材料調査屋
  • 広島支店 地図
  • 広島支社

    材料診断

    中村社員

    (2010年入社)

  • q1
  • 入社のきっかけは何ですか?

    地元である広島で就職先を探している時に就活サイトで見つけました。三菱重工のグループ会社ということで様々な分野の専門家が働かれており、最先端の研究ができ、収入面も安定していると考え採用試験を受けました。

  • q1
  • 仕事内容は? その仕事がどのように社会へ貢献していると思いますか?

    【仕事内容】
    材料調査の業務に従事しています。この業務は,機器設備(構造物)が損傷したときにその原因を究明する調査や、機器設備の信頼性を提供するための健全性を検査する分野です。調査は、国内/海外に赴き、現地での余寿命診断評価又は劣化した箇所を調査品として持ち帰り、所内で検査及び評価を実施しています。
    対象物 :発電所の機器・化学プラントの機器等
    業務内容:金属組織観察・電子線マイクロアナライザー(EPMA)
    走査型電子顕微鏡(SEM)・硬さ測定など
    【社会貢献していると思う点】
    ・プラントの損傷によって生ずる損失は数億円になり、原因が分からないと打ち手がないので、調査で求められる原因究明は重要なセクションになります。損傷した製品の材料調査は損傷原因究明の一助となり、その結果を基に対策、補修処置(構造変更)が検討されるため,プラント設備の早期復旧に貢献しています。
    ・非破壊検査で機器設備の余寿命診断評価を行うことで、設備の安全・安心な運転や機器設備損傷(災害も含む)の未然防止に貢献しています。

  • q1
  • どのようなときに"やりがい"を感じますか?

    トラブル対応業務はタイムリーな対応が求められ、納期も短く体力・精神面でも大変なこともありますが、工事完了後,お客様から“迅速な対応をしてくれて助かりました”と謝辞を頂いた時の達成感はひとしおです。決して華やかな部門ではないのですが,機器製品のお医者さんみたいな存在であり、やりがいを感じます。

  • 写真1
  • 写真2
  • q1
  • この会社に入社して良かったと思うことは何ですか?

    大学時代の専攻でない分野でしたので全く何も知らない状態からのスタートでしたが、上司の方によく面倒を見て頂き,温かく指導して頂けました。また,チームの雰囲気も明るく一丸となって業務ができます。当社は資格取得に力を入れており、取得しやすい環境です。 また、福利厚生が充実していて、休暇が十分あり、フレックスタイムも適用できます。

  • 写真3
  • 写真4
  • q1
  • 就職活動中のみなさんに一言

    就職は人生の中でも大きな決断になりますので悩むこともあると思いますが、世の中には自分の知らない様々な職種があるので就活セミナーなどに積極的に参加して視野を広げることも大切だと思います。

  • 8:15出社

  • 朝礼とメールのチェック。
  • 9:00SEM観察

  • 破損品の破断面を観察し破損原因を推定。
  • 12:00昼食

  • 社食は和・洋食・丼物等,種類が豊富で色々選べますが,今日は洋食です。
  • 13:00組織観察

  • 切断・研磨・エッチングして顕微鏡観察。組織の劣化度合い・割れの進展状況を確認。
  • 15:00EPMA分析

  • 割れ部にどの元素が在るのか分析。
  • 17:15退社

  • 本日の業務終了。
ピン 社員の一日
  • 前の人を見る

    前の人を見る

  • 一覧へ戻る

    一覧へもどる

  • 次の人を見る

    次の人を見る

ページの先頭へ

リクルート メニュー